沼は深いな、大きいな。

ヲタクになって人生謳歌中の貧乏ド素人

WESTと8UPPERS (※長文注意)

f:id:Rypaam:20170531001154p:image

 

みんな大好きパッチの時間だよ〜〜〜〜!!!!!

 

2010年に発売した関ジャニ∞「8UPPERS」ってみんな大好物よな???知ってる分かる死ぬ程分かる(うるさい)

誰?イケメンに黒スーツに拳銃持たせようって発想考えた人〜〜1000万送りてえくらいな気持ちで毎回見てるんですけど、WESTちゃんにもこの類のやつをやって欲しいなと。でもさ、エイトのやつと同じではね?流石にね?

 

だから私が作ります、本気です(ガチ)

 

まあ所詮一ヲタクの妄想なので、大目に見てやってください!それでは早速スタート!

 

f:id:Rypaam:20170601214838j:image

 

 

 

(※割とガチ目に気持ち悪いので、苦手な方・妄想なんて見たく無いという方はスルー&Uターンでお願いします)

 

 

 

【WESTUPPERS】

 f:id:Rypaam:20170531230607j:image

Andy(アンディー)…中間淳太

 ・グループのブレイン。あらゆる手段を駆使して敵の情報を入手する。普段は隠れ家であるBar「WEST」にて、依頼後の後始末や書類整理等している。闇ブローカーもしており、その交渉術は他の組織も一目置くほど。実際現場にはあまり出向かないが、人手が足りない時だけ行く。基本、戦闘は好まないタイプなのでメンバーからの始末報告を聞いて苦い顔をしながら「よおそんな酷い事するわ...」と言いながら報酬を渡す。が、メンバー曰く一番鬼畜なのはAndyらしいがまだそれは明らかにされていない。実は大企業の子息だが、ある日、自分の信頼する父親が裏で悪事を行なっていると知り、それ以来父親を嫌厭する様になる。そこへGeorgeから「こんなクソみたいな世界、変えてみいへん?」と誘われ、少しの好奇心と父親に対する反抗でこの世界へと足を踏み入れる事になる。特に歳の近い2人( George / Nate )は、家族以上の絆を感じている。休日にペットの爬虫類と遊ぶ事が趣味な為、歳下からは「爬虫類おじさん」と呼ばれているとかいないとか。

 

【使用拳銃】

f:id:Rypaam:20170601001148p:image

・タウルス M85   

口径 : .38 Special

銃身長 : 5.08cm (2インチ)

 f:id:Rypaam:20170601010543p:image

 ・シグアームズ GRS

口径 : .45 ACP

銃身長 : 19.6cm (約7.7インチ)

 

 

 

f:id:Rypaam:20170601001815j:image

Nate(ネイト)…濱田崇裕

・グループの切り込み隊。現場へは先陣切って行動する。AndyとGeorgeに誘われ共に行動するが、以前は別の組織で暗躍していた。生まれ持った身体能力も天性の観察眼で相手を確実に仕留めていく。また拳銃の使い手であり、始末する時は相手の急所を拳銃で一発。相手が泣き喚こうと表情一つ変えずにトリガーを引き「30秒...ちょっとかかったな。」毎回相手を始末する時間を計測する癖がある。始末後の「一服」は彼にとっては重要なものだ。そんな彼についた異名は「Cruel Eagle」(冷酷な鷹)である。しかし、依頼以外のところではゆったりした性格であり、稽古相手のZacに毎朝勝負を仕掛けられても「もー、しゃーないなお前は」と嫌な顔一つせず相手をしたりと面倒見は良い。昔ある闇組織をたった1人、1日足らずで壊滅させたという噂がある。「ええか、ほんまに信用出来る奴なんて、この世界には居らん。」と歳下には発言しているが、それは昔の出来事がきっかけであり、この世界の厳しさを知る1人である。AndyとGeorgeは唯一本音を話せる相手である。

 

【使用拳銃】

f:id:Rypaam:20170601003749p:image

・クーナン .357 マグナムオート

口径 : .357 Magnum 

銃身長 : 12.7cm (5インチ)

f:id:Rypaam:20170601005700p:image

・S&W M40 センチニアル

口径 : .31 Special 

銃身長 : 約5.3cm (2.1インチ)

 

 

 

  f:id:Rypaam:20170601011118j:image

George(ジョージ)…桐山照史

・Andyをこの世界に誘った張本人。気さくで明るい性格で涙脆く、一見すると人情味のある人物に思うが、彼の素性を知るものは誰もいない。「俺さ、意外と疑い深いねんな」と言い放ち、何の躊躇いもなく始末していく姿は、まるで何かに復讐の念を抱いている様。Davidを可愛がっており、 このグループに加入させたのも彼である。Davidだけでなく、他3人( Zac / Alex / William )に加入を促したのも彼である。その理由は明かされていないが、「アイツらだけは、守っていかなアカン」とAndyに話している。彼の真意はやはり分からないが、Nateだけは「照史は敵に回したら、一番厄介な奴やからな」と彼が何かしらとの繋がりがあり、権力を持っているという事を察知している。ただ、歳の近い年上2人には信頼を寄せているので、裏切る事は無い、と現時点では断言している。しかし一番仲間思いなのも、彼である。

 

 【使用拳銃】

f:id:Rypaam:20170601184749j:image

・S&W M29

口径 : 10.9mm

銃身長 : 8.375cm (約3.3インチ)

 f:id:Rypaam:20170601185937j:image 

S&W M500

口径 : .50 (約12.7mm)

銃身長 : 10.16cm (4インチ)

 

 

 

 f:id:Rypaam:20170601205932j:image

Zac(ザック)…重岡大毅

・戦闘能力に長けており、傷一つ付けずに依頼から帰還する。ついた異名は「孤高の王者」。と、言うのもグループに入る以前は単独行動をしており、あらゆる依頼を1人でこなしていた。彼は幼い頃、親に捨てられ、孤児院で育った過去がある。そこではDavidと一緒だったが、自分の近しい人に裏切られた事への恐怖なのか、輪に入ろうとはしなかった。しかしグループに入ってから、自分の存在意義や居場所を段々と見つけ始め、今では打ち解ける様になった。武術を得意とするので至近距離戦を好んでいるが、依頼には不向きとしてその腕前は試されていない。「銃の使い方、あんま分からへんねんな」と危ない発言も多々ある。少々のめり込む癖があるので、突っ走ってしまう事もしばしば。また依頼の際に笑顔を浮かべる事が多く、掴みにくい存在でもある。仕留める時間は割と長めで、自分の気の済むまでやり続ける。少しばかり子供っぽい性格の為、Andyは手を焼いている様であるが、その心に秘めた内なる想いは、誰も知らない。「アホらし。何でそんな必死やねん。はよ死ねや」とターゲットに吐き捨てるなど、残酷な一面も持つ。George同様に心の闇が深い人物である。そして余談だが、毎朝Nateに勝負を仕掛けては負け続けている(現在35連敗中)

 

【使用拳銃】

f:id:Rypaam:20170601211437j:image

グロック 17

口径 : 9mm

銃身長 : 11.4cm (約4.5インチ)

 

 

 

f:id:Rypaam:20170601011315j:image

David(デイヴィット)…神山智洋

・グループ内では主にハッキング等を行う。非戦闘員だがAndy同様、依頼へ出向く。戦闘能力・身体能力共に優れており、始末時には素早く目標を処理する。また痛ぶるやり方も好んでおり、自分の作った薬品や爆薬の実験台として使う事もしばしある。しかし本人曰く、あまり動きたくない為「え、俺、行かんで」と戦闘には消極的である。武器の使いこなしは天下一品で、あのGeorgeでさえも「アイツは凄い」と一目置く程である。今ハマっているのは小型爆弾の製造。孤児院時代は、心を開こうとしないZacを何とか皆の輪に溶け込まそうと気にかけていた。基本温厚な性格で一本芯の通った人物だが、極度のゲーマーで「Crazy Addiction」と呼ばれるハンドルネームでゲーム界では名を馳せている。たまにAndyに付き合わされて爬虫類カフェに出向くのだが、中々気に入っている模様。依頼後は「疲れたら糖分いるやん?」とケーキやドーナツ、キャンディーなど多量の糖分を摂取する。尚、部屋に常備しているらしい。Zac同様、親に捨てられた過去を持つ。

 

 【使用拳銃】

f:id:Rypaam:20170601214706j:image

・タンフォリオ ラプター (Tanfoglio Raptor)

口径 : .44 Magnum

銃身長 : 40cm (約15.7インチ)

f:id:Rypaam:20170601215318p:image

・SIG SAUER P226

口径 : 9mm

銃身長 : 11.2cm (約4.4インチ)

f:id:Rypaam:20170601215615p:image

・ZVI KEVIN

口径 : 9mm

銃身長 : 5.7cm (約2.2インチ)

 

 

 

f:id:Rypaam:20170601011338j:image

Alex(アレックス)… 藤井流星

・自分のルックスでのトラウマがキッカケで、対人恐怖症となってしまった彼。だが元々の素顔は、とても社交的で施設にいた誰よりも素直で大らかな人間であった。基本的に部屋からは出ないのだが、ちゃんと依頼には赴く。「人が信じられへんっていうか...もう信じて裏切られたく無いねんな」と話す。同じ組織の6人には心を開いており、家族同様の気持ちを持っている。特にWilliamには目をかけており、自分と同じ境遇の彼が気になるようだ。「アイツの事、人事やと思われへん」。戦闘にはDavidと同じく消極的なのだが、仕留める時には全く迷いがない。全く音を立てずに始末する為「静かなる暗殺者」という異名を持つ。(が、本人はそうは思っていない)。愛用する銃は父親の形見の1つだけ。Nate曰く「センスはある。俺よりかは無いけど」とのこと。施設にいた頃、ルチャリブレという格闘技をしていたため、身体能力は高い。たまにZacに奇襲をかけられる相手である。基本的にインドアで12時間睡眠をモットーとする。エナジードリンクをよく飲んでおり、その補充はWilliamがしてくれる。年上3人に少し不信感を抱いており、このまま年下4人は付いて行って良いのかという葛藤があるらしい。

 

【使用拳銃】

 f:id:Rypaam:20170717215506p:image

・ナガンM1895

口径 : 7.62mm

銃身長 : 11.4cm (約4.5インチ)

 

 

f:id:Rypaam:20170601011401j:image

William(ウィリアム)...小瀧望

施設で過ごしていた12歳の時にAndyとGeorge、Nateと出会い行動を共にする。幼い頃に目の前で親を虐殺され、そのトラウマから血を見るとパニック状態になってしまう。その為非戦闘員であり、現場には赴かない。「俺もさ、皆の役に立ちたいねん...」という本人の希望により、主に相手組織への潜入を行う。その時はAlexとコンビを組み、依頼を行う。「流星の事は、ほんまのお兄ちゃんやと思ってんねん。アホやけど。」「アホは余計やろ」。その類稀なるルックスの為、言い寄る者は後を絶たないが、彼の場合はそれほど困っては無いようだ。コミュニケーション能力が高い為、情報を聞き出すのはお手の物。今では組織で必要不可欠な存在となっている。戦闘はしないので、銃は使わないがGeorgeから「護身用。何があってからじゃ遅いからさ」と1つだけ渡されている。隠れ家では料理に洗濯...と家事担当であり、皆の癒しである。将来の夢はこのまま皆と一緒に過ごす事と、自分のお店を持つ事。これは誰にも言っておらず、皆が戦わずに暮らせる日を願っている。

 

【使用拳銃】

f:id:Rypaam:20170717220817p:image

 ・アストラ プレッシン

口径 : 7.65mmx15

銃身長 : 12.1cm (約4.8インチ)

 

 

 

 

 

 

 

めっちゃ長くなったシヌ(約4300文字)

 

 

 

という事で、殺し屋WESTが見たいがためにここまで本気で書いた気持ち悪いブログになりました(^ヮ^=)キッショ

 

 

最後にまとめると、

 

 

ドラマか映画か舞台お仕事、早く下さい。

 

 

f:id:Rypaam:20170717221520j:image

 

 

 

2017.07.17 ぱったん